2006年04月19日

思い出皐月賞☆エア斜カール

shakar.jpg

斜カール。
漢字変換間違いじゃないですよ(笑)。
5年くらい前に描いた絵です。

狂気のヨレ馬、エアシャカール。
アタクシが彼にホレたのは、まさにそーゆー「汚れたヒーロー」(笑)部分でございました。かなりアホっぽかったしね。
シャカールが皐月賞を勝った時は「こんなヒール(悪役)な皐月賞馬はめったに観られへんで!」と大興奮☆単勝馬券はアタシの宝物のひとつです♪
お宝と言えば…阪神競馬場のプロムナードにG1勝ち馬たちの写真の垂れ幕が下がっていたんですが。「開催終了後に各1名さまにプレゼント」とゆー企画がありまして、応募ハガキにでっかくシャカールの絵を描いて送りました。見事シャカールの皐月賞垂れ幕当選vvヤツとはやっぱり縁があったのね。

引退後、放牧中にラチに当たって亡くなってしまうあたり、シャカールらしいと言うか…
ヤツみたいな個性の強いコが、出て来て欲しいなぁ。

にほんブログ村 競馬ブログへ
posted by いづみ at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | おもひでのあのコ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 おひさです其の二。
 あのシャカールは狂気(?)でしたが、それ以上に『史上最弱世代』の印象が強くて…。
 菊花賞二着のトーホウシデンが古馬になって重賞でコテンパンにやっつけられて、ならともかくクラシックで活躍した当のシャカールが古馬になって箸にも棒にも掛からなくなっておよよ…(三枝師匠)、哀れを感じる世代でしたね。フライトが早くに引退するのが致命的だったかも。脚部不安のせいだとはいえね。ま、息子娘たちに期待しましょ。
 GW上京されると思いますが、池袋・乙女ロードにメンバー全員をご案内しましょうか?執事喫茶でイベント帰りの夕方「お嬢様…、如何でしょうか?」と優雅にくつろぐのはどないなもんで。他にフィギュアショップ(女性向)、本屋さん、アニメイトと一通り紹介できますので皆様方のガイドを務められると思いますのでぜひご検討の程を。詳細はメールでどうぞ(年賀状を参考に)。
Posted by かなめ at 2006年04月26日 23:30
★かなめさんへ★
3月のインテに引き続き、ビックサイトにてお会いできてヨカッタです。
当日は一人でスペースに座っておりましたが、けっこう絶え間なくいろんな方とおしゃべりできて楽しかったですよ。
競馬スペースで東京のイベントに参加できる機会は少ないですが、またチャンスがあれば遊びに来てやって下さいまし。

Posted by いづみ at 2006年05月10日 23:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16781718

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。